【現役転職エージェント監修】札幌でおすすめの転職エージェントランキング

元転職業界6年勤務

札幌で転職活動するなら、どの転職エージェントがいいの?」という疑問をおもちではありませんか?
札幌で転職活動をする場合、大きく2つのパターンが考えられます。

  • 札幌市内で転職する
  • 札幌から道外へ転職する

どちらの転職をするのかによって、選ぶべき転職エージェントは違います。

この記事では転職エージェント10社を徹底比較し、「札幌市内で転職する方」と「道外へ転職する方」がそれぞれ登録すべきおすすめの転職エージェントをご紹介します!

また、道外から札幌や北海道内へ転職したい方向けの転職エージェントや、年代別に強い転職エージェントもご紹介。

さらに、札幌での転職活動を円滑にするために、よくある質問に答える「転職エージェントQ&A」もご紹介しています。

加えて、この記事は、より新しく正しい情報をお届けするべく「現役転職エージェントによる記事の監修」を行っています。

記事の最後には、ためになる「現役転職エージェントのひとこと」もご紹介しています。
*ここをクリックで「現役転職エージェントのひとこと」までジャンプできます。

これを読めば、札幌で転職エージェントを見つけるのが楽になるでしょう。

札幌のおすすめ転職エージェントは? エージェント10社を徹底比較


派遣や転職の会社で6年勤務

ここでは、札幌で転職エージェントを選ぶために徹底比較した転職エージェント10社の情報をご紹介します。

この記事では、全国区の大手転職エージェントや地場の転職エージェント、札幌に拠点があるところ・ないところなど、さまざまなエージェントを比較しました。

札幌の求人数や東京・大阪など大都市の求人数、高年収求人数の多さ、対象職種や対象年齢などの各項目について比較しています。

①札幌(北海道)の総求人数と高年収求人数

総求人数 年収600万円以上の求人数
リクルートエージェント 1,888件 2,622件
DODA 1,326件 606件
Spring転職エージェント 581件 15件
リージョナルキャリア北海道 405件 28件
キャリアバンク 264件 不明
ジョブキタ紹介 504件 不明
マイナビエージェント 621件 257件
ランスタッド 177件 12件
パソナキャリア 597件 456件
JACリクルートメント 109件 104件

※求人数などの情報は、2018年5月28日時点のものです。
※求人数は、公表されている案件を数えています。(非公開求人数が公表されている場合は、その件数も含んでいます。)
※「札幌の求人数」は、リクルートエージェント以外は「札幌以外も含めた北海道全体の求人数」を数えています。
※「札幌の年収600万円以上の案件」は、求人検索で具体的な求人数が表示されなかったものについて「不明」としています。

②札幌の拠点の有無と住所

札幌の拠点 住所
リクルートエージェント あり 札幌市中央区北4条西5丁目1 アスティ45ビル10F
DODA あり 北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2 札幌ノースプラザ9F
Spring転職エージェント あり 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ11F
リージョナルキャリア北海道 あり 札幌市中央区北1条西4丁目1-2 武田りそなビル3F
キャリアバンク あり 札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo55 5F
ジョブキタ紹介 あり 札幌市中央区南1条西6丁目20-1 ジョブキタビル2F
マイナビエージェント あり 札幌市中央区北2条西3丁目1-20 札幌フコク生命越山ビル9F
ランスタッド あり 北海道札幌市中央区北四条西4-1-3 伊藤ビル5F
パソナキャリア なし なし
JACリクルートメント なし なし

③対象職種と年齢

対象職種 対象年齢
リクルートエージェント IT:◯/外資:◯/専門職:◯ 20代:◯/30代:◯/40代:◯
DODA IT:◯/外資:△/専門職:◯ 20代:◯/30代:◯/40代:△
Spring転職エージェント IT:◯/外資:◯/専門職:◯ 20代:◯/30代:◯/40代:◯
リージョナルキャリア北海道 IT:◯/外資:✕/専門職:◯ 20代:△/30代:◯/40代:△
キャリアバンク IT:◯/外資:△/専門職:△ 20代:◯/30代:◯/40代:△
ジョブキタ紹介 IT:△/外資:△/専門職:△ 20代:◯/30代:◯/40代:△
マイナビエージェント IT:◯/外資:◯/専門職:△ 20代:◯/30代:◯/40代:✕
ランスタッド IT:◯/外資:◯/専門職:△ 20代:△/30代:◯/40代:△
パソナキャリア IT:◯/外資:◯/専門職:◯ 20代:◯/30代:◯/40代:△
JACリクルートメント IT:◯/外資:◯/専門職:◯ 20代:△/30代:◯/40代:◯

札幌⇒札幌に転職するなら登録したい転職エージェント3選


派遣や転職の会社で6年勤務

「札幌在住で、今後も札幌で仕事をしたい!」と考えるならば、この3社の転職エージェントへ登録することをおすすめします。

一般的に、転職エージェントを選ぶポイントとしては、「求人数の多さ」や「サポート体制の充実度」、「職種や対象年齢の幅広さ」などがあります。

札幌で転職するならば、それらに加えて「札幌の求人数の多さ」「札幌に拠点がある」という点にも注目して転職エージェントを選ぶべきです。

なぜ、この2点に注目すべきなのか?

それは、求人数の多い転職エージェントのほうが、面接機会が増えるため、早期転職しやすくなるからです。

加えて、札幌に拠点がある転職エージェントのほうが、アドバイザーと対面で相談しやすいため、条件に合致する転職先も紹介を受けたり、転職に関する相談もしやすく、情報を聞いたりしやすくなります。

それらを踏まえると、札幌で転職するなら、下記3社の転職エージェントへ登録することをおすすめします。

  1. リクルートエージェント
  2. リージョナルキャリア北海道
  3. キャリアバンク

↑ クリックすると各転職エージェントの詳細紹介に遷移します。

①リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは全国区の総合転職エージェントで、地域別でも職種別でも圧倒的な求人数をもっています。

札幌の求人数も1,888件と、次に多い会社と比べて500件以上の差があります。

それだけ多くの求人件数があれば、希望する条件に合う求人を見つけやすく、転職が成功する確率もそれだけ高くなります。

さらには、札幌の求人の約40%は想定年収600万円以上の案件で、年収アップも期待できる転職エージェントです。

ただし、札幌の求人は「営業」「SE・ITエンジニア」「土木・建築」の3職種が大半で、事務職やクリエイティブ系の求人を希望しても紹介を受けられない場合もあります。

リクルートエージェントの詳細情報
■札幌の求人数
総求人数 1,888件
年収600万円以上 731件
営業・セールス系 649件
事務・コンサル系 174件
SE・ITエンジニア系 445件
専門職(金融・不動産) 47件

※求人数の情報は、2018年5月28日時点のものです。

■サポート体制
キャリアコンサルティング
レジュメ添削・面接対策
応募企業の詳細情報提供
面接日程の調整代行
年収交渉・入社日調整
その他 面接力向上セミナー開催
Personal Desktop
■所在地など
所在地 札幌市中央区北4条西5丁目1 アスティ45ビル10F
最寄り駅 JR札幌駅徒歩4分/地下鉄南北線さっぽろ駅徒歩3分

公式サイトはこちらから

②リージョナルキャリア北海道

リージョナルキャリア北海道
北海道に基盤をもつ転職エージェントで、長く培ったネットワークを生かし、地元企業から直接依頼された独占求人をもっています。

具体的な求人数は公表されていませんが、他のエージェントでは応募できない案件が多いため、登録をおすすめしたいのです。

また、リクルートエージェントと比較すると全体の求人数は多くありませんが、どの職種もまんべんなく求人案件をもっています。

ただ、高年収のハイクラス系、第二新卒などの案件も決して多くはない印象が強いです。

リージョナルキャリア北海道の詳細情報
■札幌の求人数
総求人数 405件
年収600万円以上 28件
営業・セールス系 88件
事務・コンサル系 85件
SE・ITエンジニア系 94件
専門職(金融・不動産) 42件

※求人数の情報は、2018年5月28日時点のものです。

■サポート体制
キャリアコンサルティング
レジュメ添削・面接対策
応募企業の詳細情報提供
面接日程の調整代行
年収交渉・入社日調整
■所在地など
所在地 札幌市中央区北1条西4丁目1-2 武田りそなビル3F
最寄り駅 地下鉄南北線大通駅徒歩2分

公式サイトはこちらから

③キャリアバンク

キャリアバンク
派遣やバイトから転職エージェントまでを行う地元の総合人材サービス企業で、札幌・北海道の転職を幅広くサポートしています。

ハイクラス系の求人案件は決して多くはない印象ですが、その分、さまざまな分野で幅広い年齢層に向けた求人紹介を受けることができます。

キャリアバンクの詳細情報
■札幌の求人数
総求人数 354件
年収600万円以上 (検索不可)
営業・セールス系 130件
事務系 53件
IT・クリエイティブ系 62件

※求人数の情報は、2018年5月28日時点のものです。

■サポート体制
キャリアコンサルティング
レジュメ添削・面接対策
応募企業の詳細情報提供
面接日程の調整代行
年収交渉・入社日調整
■所在地など
所在地 札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo55 5F
最寄り駅 JR札幌駅徒歩4分/地下鉄南北線さっぽろ駅徒歩3分

公式サイトはこちらから

札幌⇒道外に転職するなら登録したい転職エージェント3選


派遣や転職の会社で6年勤務

「札幌在住だけど、これからは道外で仕事をしたい!」と考えるならば、この3社の転職エージェントへ登録することをおすすめします。

転職エージェントを選ぶ際に「求人数の多さ」「サポート体制の充実度」「職種や対象年齢の幅広さ」といった一般的なポイントがあります。

それに加えて、札幌で道外への転職活動をするなら、「他都市での求人数の多さ」「札幌と他都市に拠点がある」といった点にも注目して選ぶべきです。

就業を希望する地域の求人数が多いほうが、選択肢も増えて早期の転職の実現可能性が高くなります。

また、札幌に拠点があれば、道外への転職でも対面で転職エージェントと面談できますし、希望地域にも拠点があれば、その地域の転職動向もつかみやすくなるのです。

これらのポイントを踏まえ、札幌で道外への転職活動をするなら、下記3社の転職エージェントへ登録することをおすすめします。

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. JACリクルートメント

↑ クリックすると各転職エージェントの詳細紹介に遷移します。

①リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは全国区の総合転職エージェントで、圧倒的な求人数を持っていることは先に述べましたが、東京・大阪・愛知・福岡の4都市でも求人件数トップです。

全国でみると、年収1,000万円以上のハイクラス求人案件も2万件以上あり、IT系・外資系・士業などの専門職求人も豊富に揃っています。

リクルートエージェントの詳細情報
■求人数
総求人数 209,060件
東京都求人数 106,672件
大阪府求人数 50,540件
愛知県求人数 22,965件
福岡県求人数 9,390件
職種 IT:◯/外資:◯/専門職:◯
対象年齢 20代:◯/30代:◯/40代:◯

※求人数の情報は、2018年5月28日時点のものです。

■サポート体制
キャリアコンサルティング
レジュメ添削・面接対策
応募企業の詳細情報提供
面接日程の調整代行
年収交渉・入社日調整
その他 面接力向上セミナー開催
Personal Desktop
■所在地など
所在地 札幌市中央区北4条西5丁目1 アスティ45ビル10F
最寄り駅 JR札幌駅徒歩4分/地下鉄南北線さっぽろ駅徒歩3分
全国拠点 東京・仙台・宇都宮・埼玉・千葉・立川・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡

公式サイトはこちらから

②マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビ新卒を使って就職活動した方が転職でマイナビエージェントを使うことが多いことから、20代の転職には強いと言われています。

マイナビ新卒はユーザー数NO.1を取ったこともあるほど、若年層のローキャリアに馴染みがあります。そのため、マイナビエージェントをそのまま使う方が多いのです。

マイナビエージェントの特徴は、大手から中小企業に至るまで幅広い求人を網羅している点にあります。

また、札幌をはじめ全国7ヶ所に拠点があります。大都市には拠点があるため、その地方の転職動向にも強いです。

マイナビエージェントの詳細情報
■求人数
総求人数 29,531件
東京都求人数 17,236件
大阪府求人数 3,684件
愛知県求人数 2,496件
福岡県求人数 1,093件
職種 IT:◯/外資:◯/専門職:△
対象年齢 20代:◯/30代:◯/40代:✕

※求人数の情報は、2018年5月28日時点のものです。

■サポート体制
キャリアコンサルティング
レジュメ添削・面接対策
応募企業の詳細情報提供
面接日程の調整代行
年収交渉・入社日調整
■所在地など
所在地 札幌市中央区北2条西3丁目1-20 札幌フコク生命越山ビル9F
最寄り駅 地下鉄南北線さっぽろ駅徒歩3分
全国拠点 東京 京橋・東京 京橋第二・横浜・名古屋・大阪・福岡

公式サイトはこちらから

③JACリクルートメント

JACリクルートメント
高年収のハイクラスや海外赴任、外資系求人などが専門の転職エージェントです。

札幌に拠点はなく、札幌の求人数は109件(※2018年5月28日時点)とかなり少ないですが、東京や大阪では、他の総合エージェントに引けを取らない求人数をもっています。

全体の96%以上が年収600万円以上とハイレベルな求人案件を取り扱っているため、道外のハイクラス求人案件を狙いたいと考える方は注目すべきエージェントです。

JACリクルートメントの詳細情報
■求人数
総求人数 7,043件
東京都求人数 3,826件
大阪府求人数 1,243件
愛知県求人数 483件
福岡県求人数 212件
職種 IT:◯/外資:◯/専門職:◯
対象年齢 20代:△/30代:◯/40代:✕

※求人数の情報は、2018年5月28日時点のものです。

■サポート体制
キャリアコンサルティング
レジュメ添削・面接対策
応募企業の詳細情報提供
面接日程の調整代行
年収交渉・入社日調整
■所在地など
全国拠点 東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島

公式サイトはこちらから

道外から札幌(北海道)に転職する方向け転職エージェント

元派遣会社6年勤務

本州などから北海道に転職したい方は、「札幌在住で札幌に転職したい方向け」と同じ転職エージェントに登録するのがおすすめです。

札幌在住で札幌に転職したい方向けの転職エージェントは、札幌や北海道の求人を多く持っている転職エージェントばかりです。

そのため、道外から札幌や北海道内に転職を希望するなら、ご紹介した下記の転職エージェントに登録しましょう。

  • リクルートエージェント
  • リージョナルキャリア北海道
  • キャリアバンク

北海道でも札幌ではない都市(旭川や帯広など)に転職を希望するなら、特に「キャリアバンク」がおすすめです。道内都市に複数拠点を持っているため、札幌とは違った都市の転職動向の情報も持っています。

また、首都圏から札幌(北海道)への転職ならば「リージョナルキャリア北海道」がいいでしょう。東京にもオフィスを持っているため、東京にいながら登録が可能です。

札幌(北海道)で20代・30代・40代別に強い転職エージェント

元派遣会社6年勤務

自分の年代に強い転職エージェントも知っておくと、並行して使えて、より転職活動を活発化できます。
札幌の転職に強い転職エージェントを紹介しましたが、どんな転職エージェントでも向き・不向きはあり、年代によっては利用しても大した情報がもらえない場合もあります。

だからこそ、自分の年代の転職に強い転職エージェントも知っておくと、自分の年代に強く、札幌での転職にも強い転職エージェントに出会えます。

20代の転職希望者におすすめ

20代で転職するなら、「マイナビエージェント」も使うといいでしょう。

マイナビエージェントは、マイナビ新卒からの流れで20代転職希望者の登録が多く、20代転職に強い転職エージェントです。札幌にも拠点があるため、20代の初めての転職にも親切丁寧に紹介してくれます。

30代の転職希望者におすすめ

30代の転職はほとんどの転職エージェントが強みとしていますが、そのなかでも「リージョナルキャリア北海道」がおすすめです。

リージョナルキャリア北海道は、第二新卒など20代の求人も取り扱っていますが、メインは即戦力となる30代以上の転職です。

将来の管理職候補のような案件も多く、求人も質も高いため、30代が札幌(北海道)に転職するならおすすめの転職エージェントです。

40代の転職希望者におすすめ

40代での転職なら「リクルートエージェント」や「en ミドルの転職」を活用するのがおすすめです。

40代での転職は、今までの実績や管理職経験などが求められ、さらに求人数も少なくなるため、20~30代をメインとする転職エージェントだと紹介がないことも出てきます。

その点、リクルートエージェントは豊富な求人案件を持ち、年齢層も全世代に対応しているため、40代の転職にも強くおすすめする転職エージェントです。

さらに、おすすめしたいのが10社比較には登場していない「en ミドルの転職」です。

ここは転職エージェントではなく、転職エージェントやヘッドハンターが保有する求人案件を掲載している転職サイトです。

なかには北海道特化のヘッドハンターも提携しているため、札幌(北海道)での転職事情にも詳しいプロとコンタクトを取ることができるサイトです。

札幌で円満に転職活動するために! 転職エージェントQ&A


派遣や転職の会社で6年勤務

転職エージェントを利用したことがない場合、どうやって転職エージェントを利用したらいいかわからないものです。

そこで、ここからは、転職エージェントの選び方やエージェントとの付き合い方など、札幌で転職エージェントを利用するときによくある質問に1つ1つお答えしていきます。

Q.札幌に拠点がない転職エージェントに登録すべきか?

できる限り札幌に拠点があるほうがいいですが、最終的には状況によります。

札幌に拠点があれば、転職エージェントと対面で話をすることができます。

対面での会話は、転職者にメリットがあるというのは前述の通りですが、転職エージェント側にも「転職者がどんな人であるか」を、より知ってもらうことができます。

そのため、直接対話がしやすい「札幌に拠点がある転職エージェント」が望ましいといえます。

しかし、希望する転職条件によっては、たとえ札幌に拠点がなくても「希望する転職を得意とする転職エージェント」に登録すべきです。

例えば、「海外赴任を視野に入れた道外転職」の場合、札幌に拠点のない「JACリクルートメント」のほうが多くの案件がありエージェントの知見も豊富です。

Q.地元密着型と全国大手型の転職エージェント、どちらがいいのか?

次も札幌での仕事を希望するならば、理想は「どちらにも登録する」ことです。

全国区の大手転職エージェントは、東京や首都圏に本社がある企業の札幌の求人案件から、地方企業の求人案件まで幅広くもっていますし、各地域の転職動向に関する知見も豊富にもっています。

その点では、全国区の大手転職エージェントは地域密着系の転職エージェントに引けを取らず、むしろより魅力的でもあります。

しかし、地場転職エージェントは、地元ならではの独占案件をもっている場合が多いのです。それらの案件は、大手転職エージェントでは応募できないものです。

そのため、札幌で転職するなら、地場転職エージェントへの登録は欠かせないのです。

全国区の大手転職エージェントの求人数の多さと、地場転職エージェントの独占案件、どちらの情報も得られるよう、両方のタイプの転職エージェントにも登録するのが一番おすすめです。

Q.なぜ道外転職で転職エージェントを使うべきなのか?

道外の転職の場合、求人案件が多い分、札幌で適切な応募をするのは難しいからです。

東京・大阪・名古屋・福岡などの大都市と比較して、札幌は求人案件が突出して少ない都市です。

つまり、道外への転職の場合は求人案件の母数が多くなります。

そうなると、札幌にいながら多くの求人案件を確認して、いい案件に応募していかなければなりません。

1つ1つ調べて応募して面接していくのを繰り返すのはかなりの労力が必要になりますし、札幌で調べられる情報には限界があります。

その点、転職エージェントは、都市ごとの転職動向もよく知っていますし、転職者の適性や希望とマッチする企業を絞り込んで紹介してます。

転職者は無駄な労力をかける必要がないのです。

Q.登録する転職エージェントは1社でいいのか?

早期に転職を成功させるなら、3社の転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントを大分すると、ほとんどの職種と地域を網羅している「総合型エージェント」と専門性の高い「特化型エージェント」の2種類に分けられます。

さらに、職種(例えばITエンジニア職など)に特化したエージェントもあれば、地域(例えば札幌・北海道限定など)に特化したエージェントもあります。

希望する条件に合う特化型エージェントがあるなら、そこにだけ登録すればいいと思われるかもしれませんが、特化型エージェントは求人数が少ない場合が多いのです。

そのため、3社程度のエージェントを組み合わせて、求人数を担保しながら転職活動をするのがいいのです。

Q.転職エージェントをうまく活用するコツとは?

どの転職エージェントでも、エージェントとの密な連携が、早い転職成功の確率を高めます。

転職エージェントと密な連携をとるために気をつけるポイントとして、下記の4つがあります。

  1. 経歴や希望条件で嘘をつかない
  2. 「早期転職」を希望する
  3. 転職者側も積極的に連絡を取る
  4. 担当者が苦手なら変更してもらう
①経歴や希望条件で嘘をつかない

転職エージェントの信用を得るためには、まず、嘘をつかずに話をしましょう。

これは、転職する者にとって当たり前なことです。嘘をつくと、どこかでボロが出てしまい、相手の信用を失ってしまいます。

実際源泉徴収票などから経歴詐称が発覚するケースもあります。

②「早期転職」を希望する

転職エージェントは、転職者の転職が成功することで利益を得ます。

転職者が半年後や1年後の転職を希望するような場合、利益を獲得するのがそれだけあとになります。

そのため、「今から転職支援するのは、自身の売り上げの面から効率が悪い」と考えてられてしまいます。

そこで、できるだけ早い転職を希望すれば、転職エージェントも早期の利益につながるため、より早い対応を期待できるのです。もちろん、嘘にならない範囲が大前提です。

③転職者側も積極的に連絡を取る

転職者が待つだけでなく自ら連絡を入れることで、真剣さをアピールすることができます。

転職に対する真剣度は、連絡だけではかれるものではありません。

加えて、転職エージェントは、他のエージェント経由で選考や面接など進んでいる案件に、スケジュールを合わせに行くことがあります。

そのため、最終面接を同じタイミングで受けるチャンスが高くなり、上手くいけば複数内定のなかから次の転職先を選ぶことができるようになります。

ただし、連絡のしすぎは厳禁! 優先度合いを上げてもらい、よりいい求人案件を得られるように、「適度に」転職者側からも連絡するようにしましょう。

④担当者が苦手なら変更してもらう

転職エージェントと連携して転職活動を成功させるためには、担当者との意思疎通をはからなければいけません。

しかし、どうしても自分に合わない担当者もいれば、態度が悪く信頼できない担当者にあたってしまうこともあります。

その際は、担当者を変えてもらいましょう。

「担当者の変更はマイナスでは?」と思うかもしれません。

そんなことはありません。合わない担当者と転職活動を行って結果が出ない。そのほうが転職エージェントにとっても不利益です。

ただし、何度も変更を申し出たり、ちょっとした行き違いに腹を立てるようなことはしてはいけません。

転職活動に直接関係のない、このような対応1つとっても、社会人としての立ち居振る舞いが見られています。

まとめ:転職エージェントを上手に利用して、札幌で円滑な転職活動を!


派遣や転職の会社で6年勤務

札幌でおすすめの転職エージェントの紹介と、転職エージェントに関する「よくある質問」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

転職活動をするなら、まずは「リクルートエージェント」への登録がおすすめです。

そのうえで、札幌で転職するならリージョナルキャリア北海道などの地場転職エージェントを、道外への転職を希望するならマイナビエージェントやJACリクルートメントなどの全国区の転職エージェントをあわせて登録しましょう。

1社だけでなく3社程度に登録することで、よりスピーディーな転職活動が可能になります。

転職エージェントを上手に利用して、新天地へ向けた準備を札幌で整えてください。

エントリー求人数の確保はなにより重要です
求人1件に応募するだけで、転職が決められる訳ではありません。エントリー求人数の確保は何よりも大事です。

特に、札幌の求人数というのは多くないため、求人数を確保できるリクルートエージェントやDODAは必ず利用しましょう。

地元のエージェントの情報量は大事にしましょう
特に地元企業においては、地元エージェントの情報量は侮れません。

情報量が多い故、1件の求人へのエントリーで採用が決まるケースもなかにはあります。

求人数の確保は大事ですが、濃い情報を持っている地元エージェントを併用していきましょう。

大事なのは自分がどうしたいのかというキャリアプラン・考え方です
エージェントはあくまでもあなたのキャリアチェンジを手助けする伴走者で、大事なのはあなたがどうしたいのか、どんなキャリアを作っていきたいのかという意思です。

しっかりとした意思をもち、エージェントから助言を受けながら目指す道をしっかり定めていきましょう。

関連記事
派遣という働き方を希望の場合はこちらの記事をどうぞ。
該当するものがあれば、こちらも見ていただくと、転職の幅が広がると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です